Vラインの脱毛を考えている人へ

今日は経験を元に、Vラインの脱毛について、ちょっと説明させていただきますね。

Vラインは、基本的にはデリケートゾーンといわれる両サイドのことを指し、分かりやすくいうと両足の付け根あたりの部分になります。

私が施術したミュゼプラチナムでは、Vライン脱毛を申し込むと「Vラインプレート」というのが渡されます。そのプレートを当ててみて、そこからはみ出した毛の部分を脱毛していきます。

Vラインというのは、サロンの人が言ってましたが、デリケートな上に自分で処理をするとチクチクすることが多く、肌荒れの原因になると言ってました。

その点、ミュゼプラチナムを始めとする脱毛サロンでは施術をする前と後には、保湿をしっかりしてくれるので、チクチクすることやお肌のトラブルが軽減されるのです。

私の場合も肌荒れもしなかったし、チクチクしたりもほとんどしなかったですからね。なお、Vラインの脱毛をする前には、大体どのサロンでも自分で簡単な処理をしてからの施術になります。

デリケートな部分ですからね。やり方としては、全体をはさみを使って短くカットして、その後は肌を傷つけないし、かみそりで処理するよりも、電気シェーバーを使うのがいいと思います。

事前処理をしていかなかった場合、せっかくサロンに行ったのに脱毛ができない場合があるので、面倒ですが自己処理をしてからサロンに行くことをお勧めします。